鼻ニキビの予防法とは?

ニキビの原因を知って美肌を目指す!

 

ニキビの無いツルツルしたキレイなお肌のためには、やっぱりニキビ原因を知らないといけませんよね。

 

にきびは、主に皮脂の増加に伴って毛穴が詰まったり、皮脂をエサとしてアクネ菌が増殖する事から炎症を起して、ニキビができるのです。

 

ホルモンのバランスが乱れて、男性ホルモンの分泌が多くなると皮脂量が増え、にきびが出来やすくなっちゃうって知ってました?

 

アクネ菌は皮脂を分解して遊離脂肪酸を生成し、この遊離脂肪酸の影響で、肌のターンオーバーを乱す原因となる事があるんです。

 

またアクネ菌の原因以外にも、マラセチア真菌というカビの一種が原因で、皮膚炎・ニキビになってる場合も多くあるようです。

 

アクネ菌と同様に皮脂を分解して、遊離脂肪酸を生じさせ、肌を刺激して皮膚炎になったりします。

 

他にも、紫外線などから受ける肌ストレスから、角質が厚くなって毛穴を詰まらせたり、水分不足が原因で、古い角質が除去できずにニキビの原因となってしまうなど、発生要因はいくつもあるんですね。

 

ニキビ予防の方法とは?

 

鼻ニキビ予防の方法として、紫外線対策をしっかり行う事、またニキビ予防は洗顔が重要。

 

無添加石鹸など刺激の少ない石鹸を選んで、ゴシゴシと擦らずネットなどで泡立てて優しくで洗いましょう。

 

オイルクレンジングも有効で、皮脂と同じ油脂成分を使用しているので、効果的に皮脂汚れを落とす事が出来ちゃうんです。

 

ただ必要以上に皮脂を取ってしまう可能性もあるので乾燥肌の人には不向き、乾燥肌ではなくても保湿化粧水や美容液などで保湿をしてスキンケアは丁寧に行いましょう。

 

鼻の毛穴や、黒ニキビ対策として用いられる事も覆い毛穴パックは、必要な皮脂まで剥がしてしまい、余計に皮脂分泌を促して悪化させてしまう事があるので、あまりオススメできません。

 

それよりも良質な睡眠やストレスを軽減、食事などに気をつけてお肌の健康に気を使ってあげましょう。

 

ニキビ予防にはビタミンB2、B6を摂取すると有効を摂取すると、有効でビタミンB2は水溶性ビタミンで過剰な皮脂を抑制して、肌代謝を整える働きがある。

 

ビタミンB6は皮脂をコントロールして皮膚炎を予防する働きがあるんです。

 

ビタミンB2、B6が不足すると口内炎、脂漏性皮膚炎、ニキビやフケの増加といった症状が出ることもあるので、サプリなども上手に使って肌トラブルを抑制していきたいですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

鼻ニキビを予防してキレイ肌へ関連ページ

鼻ニキビの原因とは?
大人になっても悩まされる鼻ニキビの原因について、詳しく解説しています。鼻にきびの原因は様々で、生理前のホルモンバランスの乱れや、不規則な生活、ストレス、睡眠不足などが挙げられます。その他の鼻ニキビが出来る理由についても、紹介しています。
鼻ニキビや周りのニキビ跡を改善する方法