お尻ニキビ対策とは?

お尻にも出来てしまうニキビ!

 

お尻ニキビ 対策,お尻ニキビ 吹き出物

夏本番ももうすぐ。薄着の季節が近づくと気になってくるのはボディケア。

 

夏らしいファッションを楽しみたくても体にできてしまった吹き出物が気になって・・・、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?汗ばむ季節には皮脂の分泌も活発化し、ニキビができやすいお肌になってしまいます。

 

ニキビといえば顔にできるものというイメージが強いですが、体にもニキビは出てくるものなのです。デコルテ、背中、意外だと思われるかもしれませんが、お尻にもニキビはできてしまいます。

 

お尻は常に衣類で覆われているので、他の体の部分に 比べて湿度が高い状態のもとにあります。

 

座っているときには、体重の負担がかかってしまい圧迫されている状態なので、皮膚の角質層がほかの体の部分に比べて厚くなっています。

 

お尻では、皮脂の分泌が活発に行われているので、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖しやすいです。これらのことから、お尻にもニキビはできてしまいます。

 

お尻にニキビが出ると、座るたびに痛みが気になります。そして座っていることが多いとニキビの治りも遅くなってしまいます。

 

お尻にきびを防ぐには日頃からお尻にきび対策をすることが大事!

 

お尻ニキビ 対策,お尻ニキビ 吹き出物

もし、ニキビができてしまった場合はお顔にできた時と同様に絶対に潰してはいけません。

 

すぐに皮膚科を受診して、治療を受けることをお勧めします。

 

お尻にニキビができてしまうことを防ぐためには、日常から対策を講じておくことももちろん大切です。

 

お風呂で体を洗う際には、しっかりとすすぐようにしましょう。すすぎ残りが毛穴に詰まってしまうと、ニキビができる原因になってしまいます。

 

お風呂で体を洗う時に、お風呂椅子に座った状態で洗う方もいらっしゃるかとおもいます。

 

体に付着したシャンプーやボディソープが流れる際に、お尻の下に溜まってしまい炎症や吹き出物、もちろんニキビができる原因となりますので、体を洗う際には立った状態で洗った方がいいかもしれません。

 

ボディーソープを刺激の少ない固形石鹸に、洗剤を石鹸系や植物由来の製品に、下着の素材を通気性の良いものに、なるだけお尻を締め付けないようなデザインの衣服を着るようにするなど、日常生活でのちょっとした心がけもお尻ニキビの予防へとつなが ります。

 

お顔のニキビ同様、食生活も脂っこいものや刺激の強いものはなるだけ避けてビタミン類、ミネラル、コラーゲン、食物繊維が豊富な食材を摂取することも大切です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る