30代の大人ニキビの原因や対策方法について!

30代のニキビは生活習慣やホルモンバランスの乱れが原因?

 

30代大人ニキビ,30代大人ニキビ 対策

私たちにとって一番ポピュラーな肌トラブルといえばニキビですよね。

 

ニキビは、年代によってもその種類と対策は少しずつ異なるようです。

 

30代の皆さんは、毎日の仕事や家事、育児に忙しい日々を過ごされていると思います。

 

女性は結婚・出産など、人生の転機を迎え、ライフスタイルに大きな変化のある方も多いのではないのでしょうか。

 

こういった忙しい毎日の中で蓄積 されたストレス、生活習慣の乱れなどからホルモンバランスが乱れ、肌荒れやニキビの原因になることは少なくありません。

 

乾燥が原因でニキビが出来ることも!

 

また、30代でできる大人ニキビは、過剰な皮脂が原因でできる思春期ニキビとは違い、「乾燥」が主原因です。

 

特にそのニキビができる部位が特徴的で、皮脂の多いTゾーンではなく、比較的皮脂分泌量の少ない頬やアゴなどにできることが多いようです。

 

加えて、アゴにできるニキビは食生活の乱れにより胃が荒れていることが原因だとも言われています。

 

バランスの良い食事で改善されることも!

 

30代大人ニキビ,30代大人ニキビ 対策

多忙な毎日の中で、食生活が不規則になったり、おろそかになっていないでしょうか?

 

ビタミンの豊富な食材を意識しながら、バランスの良い食事を心掛けましょう。

 

皮膚が乾燥すると 、角質が硬化し、少しの皮脂量でも毛穴がつまりやすくなります。

 

また、乾燥しているだけでも皮膚のバリア機能が低下し、肌荒れが起こりやすくなるのです。

 

10代や20代のころと比べて、ニキビやニキビ跡が治りにくくなったなぁ・・・と感じている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

それは、お肌のターンオーバーが年齢ともに乱れやすくなっているからです。

 

ターンオーバーとは・・?

 

皮膚が一定の期間の間に新しく生まれかわるサイクルのことです。

 

年齢とともに肌が生まれ変わる期間は長くなるので、必然的に皮膚の再生するペースも遅くなります。

 

このターンオーバーが乱れると、本来剥がれ落ちていくべき皮膚が硬化し、肌にとどまりつづけ ることによって皮膚がつまってしまいます。

 

高価な美容液や素晴らしい薬を使用したとしても、皮膚が角質でカバーされていては浸透していかず、効果が十分に発揮できませんよね。

 

私たちにとって「いつものニキビだと感じても、年齢と共にその性質は異なりますから、若いころと同じスキンケアでは解決が難しいかもしれません。

 

年齢にあったニキビケア対策として、一度いつものスキンケアを見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る