大人ニキビの原因とは?大人ニキビの疑問について!

あなたのニキビは大人ニキビ?!

 

大人ニキビ 原因,大人ニキビ スキンケア,大人ニキビ 治し方

最近、鏡をのぞくと真っ赤なニキビが…なんてことありませんか?それはもう立派な大人ニキビなんです!

 

じゃぁ、大人ニキビって何?前のニキビと何が違うの?なんで大人ニキビが?そんな疑問に答えていきましょう。大人になってからできるニキビは、思春期のころにできるニキビとは原因が違います。

 

まず、今までできていたニキビについて説明します。

 

その名もズバリ思春期ニキビ。思春期は皮脂の分泌が非常に多く、それが原因とされています。思春期のニキビの場合は、皮脂分泌が活発であることが主な原因で、額や頬に多くできます。

 

皮脂が毛穴に詰まることで、よく聞く「アクネ菌」が増えてしまうんですね。20代に頃からホルモンバランスが落ち着くことで、自然と思春期ニキビはなくなっていきます。

 

大人ニキビの特徴とは?

 

大人ニキビ 原因,大人ニキビ スキンケア,大人ニキビ 治し方

これに対して、大人のニキビは、化粧品の使用やお手入れの方法が適切でないことや、ホルモンバランスの乱れが原因になることが多く、 あご、首、Uラインなど、顔の下側にできやすく、治りにくいのが特徴です。

 

そして、今あるニキビは?そう、それが大人ニキビなんです。大人ニキビの原因はこれ!と特定できません。

 

ストレスやスキンケアの方法、睡眠不足や生活習慣の乱れからできてしまうものなのです。

 

1つの説としては、肌のターンオーバーが関わっていると言われています。

 

生活習慣の乱れなどから、若いころには活発だった肌のターンオーバーが減少し、代謝されない角質が蓄積されていきます。

 

その角質が厚くなり、毛穴が狭まることで皮脂や汚れが溜まりやすくなるんです。

 

見分け方として、出来る場所に変化があります。思春期ニキビはTゾーンに出来るのに対して、大人ニキビはフェイスラインや顎ニキビ、それから、背中ニキビなどにも出来る傾向があります。

 

大人ニキビのお手入れ方法とは?

 

大人ニキビ 原因,大人ニキビ スキンケア,大人ニキビ 治し方

お手入れの方法について、 自分のスキンケアを見直してみることが大事になります。

 

原因が一つに絞れないなら、どうやって予防すればいいのか、そのポイントは「乾燥」です。原因は様々ですが、それらが行き着くと ころは肌の乾燥。年齢を重ねるにつれ、肌のバリアーが減少し、水分が蒸発しやすくなります。

 

肌はそれを防ごうと、必死に皮脂を分泌してしまい、それが毛穴詰まりを悪化させてしまうのです。乾燥を防ぐ対策としては、毎日の正しいスキンケアと夜10時から2時までのシンデレラタイムの睡眠確保、バランスの良い食生活等が有効です。

 

スキンケアでは「ベルブラン」がモンドセレクション金賞に選ばれ、満足度も高いようですね。

 

ホルモンバランスについては、男性ホルモンが影響すると、ニキビができやすくなることを覚えておきましょう。生理が始まる2週間前からの黄体期が、男性ホルモンが活発になる時期で、ニキビもできやすくなります。

 

また、 不規則な生活や睡眠不足が続いたり、ストレスがたまったりすると、ホルモンのバランスが乱れやすくなります。疲れを感じているときに、ニキビがブヅブヅとできてきたら、心身へのストレスを解消することも考えましょう。

 

ニキビができているときのお手入れは、朝晩の丁寧な洗顔で肌を清潔に保つのが基本になります。スキンケアは化粧水と美容液だけで充分。ビタミンC誘導体配合のものを使用すれば、ニキビやニキビあとの予防にもなります。

 

ニキビのできている間は、ファンデーションの厚塗りは避ける方が良いでしょう。シミなどを隠したい場合は、コンシーラーでカバーをして、あとはポイントだけメイクをするのが良いでしょう。

 

大人ニキビは悪化してしまうと腫れや痛みを伴うだけでなく、ニキビ跡として残ってしまいます。やむを得ず出来てしまったときは、早めに皮膚科医にご相談くださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る