正しい対処法で根本から大人ニキビを治す!

ニキビを潰したり毛抜きでとるなんてことはしてはいけません!

 

どんなに気を付けていても、気づくとある日大人ニキビが…誰しもそのような経験はありますよね?

 

そんなとき「えいっ!」と潰している…なんてことありませんか?それは絶対にNGです。

 

では正しい対処法を紹介しましょう。

 

一言でニキビと言っても状態によって名前が違います。

 

「角栓」「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」「黄ニキビ」「紫ニキビ」の6段階に分けられています。

 

角栓〜黒ニキビの段階で治れば元通りの美肌に戻ることが出来ます。

 

しかし、赤ニキビ〜紫ニキビでは「ニキビ跡」が残ってしまう可能性が大です。

 

紫ニキビに至っては医療機関で適切な処置をしても、跡が残ります。可能であれば赤ニキビが出来たら皮膚科医に相談しましょう。

 

じゃあ、黒ニキビならとっちゃえばいい!と毛抜きで取ってしまうことはやめましょう。毛穴に余計な雑菌が入り込んで悪化する原因になります。

 

にきびを根本から見直すことが大事!

 

ニキビの治療は、出来たニキビにとらわれるのではなく、根本から見直していく必要があります。ではその方法をご紹介します。

 

ニキビができる原因には「男性ホルモンの過剰分泌」「肌の乾燥」「ターンオーバーの乱れ」の3つがあります。

 

「男性ホルモンの過剰分泌」、つまりホルモンバランスの乱れですね。これは、女性ホルモンが減少して男性ホルモンに負けている状態です。

 

男性ホルモンは皮脂分泌を促す役割があるのでどんどんニキビに皮脂が溜まって重症化してしまう危険があります。

 

ホルモンバランスを整えてくれる大豆イソフラボンやマカも良い!

 

ホルモンバランスを整えるには、女性ホルモンの分泌を促す食品を取り入れていきましょう。

 

大豆に含まれる大豆イソフラボン、マカに含まれるエストロゲン様の成分、亜鉛等は女性ホルモンの増加に効果があります。

 

「肌の乾燥」には、スキンケアが最も有効です。洗顔時は、洗顔料を丁寧に泡立て、手を顔の肌に触れないように優しく洗いましょう。

 

洗顔の温度はぬるま湯にします。冷水では毛穴が先にしまってしまうため、十分洗い流すことが出来ず、熱湯では余分な皮脂まで落としてしまうため、乾燥を促してしまいます。

 

ぬるま湯の後に冷水で締めるのはOK!洗顔後に利用する基礎化粧品は、自分の肌質にあったものを使いましょう。

 

化粧水だけでなく、クリームでしっかり保湿することが大切です。

 

ゴールデンタイムの深い睡眠がターンオーバーを促してくれます!

 

ターンオーバーの乱れとは、通常人の肌は1週間程度で代謝され新しい皮膚になりますが、その代謝がされず、古い角質が蓄積されてしまう状態です。
そのターンオーバーを促すのがゴールデンタイムの深い睡眠です。

 

ゴールデンタイムとは22時から2時の間をさし、この時間に良質な睡眠をすることで、成長ホルモンが正常に分泌されることが分かっています。

 

この成長ホルモンには、肌のターンオーバーを促す働きがあります。

 

20時頃、お風呂で体を温めて、22時頃に就寝することが望ましいでしょう。

 

いかがでしたか?正しい知識を身に付けて、ニキビ肌の改善に役立てていきましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

根本から見直す方法とは?関連ページ

大人ニキビの原因とは?
大人ニキビの特徴や原因について、詳しく解説しています。大人ニキビの治し方やスキンケアの方法など、紹介しています。大人にきびの特徴として、背中ニキビや、フェイスラインや顎、首などに出来やすいことについて、説明しています。
ニキビ跡の対処法について!
おすすめのニキビ薬とは?
スキンケアの注意点
ニキビケアのポイント