アダルトニキビを対処する方法について

大人ニキビの正しいスキンケア方法

 

最近よく聞く大人ニキビ。別名アダルトニキビ、吹出物など言われています。

 

この大人ニキビは思春期ニキビと違い、ストレスや生活習慣・食生活の乱れ、喫煙など様々な要因が関わっています。そんな大人ニキビケアに欠かせないのがスキンケア。

 

ちょっと旅行でスキンケアを怠っていたらニキビが出来ちゃった…そんな経験ありますよね。

 

そこで、今回は正しいスキンケア方法についてご紹介したいと思います。

 

ニキビケアのポイントは「低刺激」「保湿」「抗菌」です。この3点を意識しつつ、洗顔から仕上げまで順を追って説明します。

 

まずは、クレンジングと洗顔です。クレンジングはオイル やミルクなど様々なタイプがありますが、洗浄力の強すぎるものだと余計な皮脂まで洗い流してしまったり、肌に刺激を与えニキビ悪化の原因になってしまいます。

 

しかし、弱すぎても化粧品の汚れが残ってしまい、ニキビの原因に。メイクの濃さに合わせ、薄い人はミルクやクリームのものを、濃い人はオイルやリキッドタイプのものを選びましょう。

 

そして、使うものにもよりますが、「40秒以内に洗い流す」「手で顔をこすらない」ようにしましょう。これは「低刺激」を心掛けるためです。

 

落ちないからごしごしこすっても、毛穴の汚れは取れませんし、余計に肌を痛めてしまうので、クレンジングオイルでマッサージはやめましょう。

 

洗顔料も同様に低刺激のものが望ましいです。泡立ちがきめこまかく、 「余分なものは落とさない」ものがオススメですね。余分に皮脂を落としてしまうと、肌が足りない皮脂をさらに分泌してしまいます。

 

皮脂は保湿には欠かせない成分なのである程度残してあげることも重要です。

 

洗顔時も、手で顔をこすらずに、優しく泡で洗うようにしましょう。そして、洗い流す時も「低刺激」を意識しましょう。シャワーを直接顔に当てるとかなりのダメージに。手にぬるま湯をため、手でこすらないように洗いましょう。

 

温度はぬるま湯が最適ですが、キレイに流したら冷水で締めてあげましょう。熱湯は余分な皮脂まで落としてしまうのでNG。

 

洗い終わった後何で拭くかも重要!

 

さて、洗い終わった後、皆さんは何で顔を拭きますか?

 

多くの人はタオルを使っていると思いますが、実はタオルは雑菌の温床。洗い立てで も柔軟剤などの成分が刺激物として残っています。

 

炎症をおこしているニキビに雑菌は大敵!なので、出来ればコットンやティッシュで優しく水分を拭き取ってあげましょう。

 

仕上げです。化粧水は肌に浸透しやすいようコットンで押し込むように優しく入れてあげましょう。

 

手でつける人もいると思いますが、仕上げにコットンでやさしく拭き取ることで余分な角質を取り除き、毛穴詰まりの原因を取り除きましょう。

 

ミルクやクリームでしっかり蓋をして、スキンケア完了です。

 

いかがでしたか?大人ニキビの対策にはスキンケアだけでなく、生活環境の見直しも重要です。

 

出来てしまった大人ニキビは皮膚科に相談しなければいけないので、そうならないように正しいケアで予防をしっかり心がけましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

ニキビケアのポイント関連ページ

大人ニキビの原因とは?
大人ニキビの特徴や原因について、詳しく解説しています。大人ニキビの治し方やスキンケアの方法など、紹介しています。大人にきびの特徴として、背中ニキビや、フェイスラインや顎、首などに出来やすいことについて、説明しています。
ニキビ跡の対処法について!
おすすめのニキビ薬とは?
スキンケアの注意点
根本から見直す方法とは?