レーザー治療法で背中のニキビ跡をキレイに!

背中ニキビを改善するレーザー治療とは?

 

背中ニキビ 治療法 レーザー治療,背中ニキビ レーザー治療法

背中ニキビのケアをしているのに全然改善しないと悩んでいる人もいるかと思います。

 

背中は顔よりも角質層が厚く、毛穴が多いので皮脂量も多くなりが ちです。

 

自分ではどうにもできないけどなんとかしたい!そんな時は皮膚科や美容皮膚科などの専門クリニックでの治療も検討してみては?

 

専門クリニックでの治療でメジャーなのは背中の角質を取り除くピーリングと、ニキビに有効な成分を肌の奥深くまで浸透させるイオン導入です。

 

保険適用外なのでセルフケアより高額になってしまいますが、ひどいニキビやニキビ跡をキレイにしたい!というならレーザー治療という方法もあります。

 

レーザー治療と言っても各クリニックで使う機種や呼び名が違うので、ここでは代表的な2つのレーザー治療について説明していきます。

 

アブレーションレーザー治療とフラクショナルレーザー治療について!

 

背中ニキビ 治療法 レーザー治療,背中ニキビ レーザー治療法

アブレーションレーザー治療とは、アブレーションとは削るという意味で、凹凸になったり色素沈着が起きてしまったニキビ跡の表面を薄く削ることによって肌をなめらかにします。

 

ニキビをつぶしてしまうとニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

 

そして、色素沈着を引き起こしたり、皮膚が陥没しクレーターになり、一度跡ができてしまうとなかなかきれいにするのは難しくなってしまいます。

 

アブレーションレーザーは新しい表皮の生成を促進する治療法です。アブレーションレーザーのメリットは周囲の皮膚の熱ダメージが少ない事、施術後の出血が少ない事などが挙げられますが、デメリットは傷の治りが遅く、2週間ほどのダウンタイムを要します。

 

フラクショナルレーザー治療とは、フラクショナルレーザーとは皮膚に無数の穴を開けて刺激し、その穴を直そうとする自然治癒力を利用して皮膚を新しく作り変え肌のコラー ゲンを増加させようと働きかけ、最終的にニキビやニキビ跡を治療するという方法です。

 

肌が入れ替わる事によってくすみや毛穴の開き、ニキビ跡のクレーター、毛孔性苔癬という腕や背中にできるブツブツを改善してきれいにしていきます。

 

肌の入れ替わりを促進する治療法なのでアンチエイジングや美肌治療としても注目されています。こちらも留意すべき点があり、チクチクとした痛みを感じる事がある、施術後にヒリヒリ感やかさぶたができるので、ダウンタイムが生じる治療法でもあります。

 

これらのレーザーでもさらに細かい治療法がありますし、良いところもあればデメリットあります。より効果的に、確実にニキビケアをしたいなら、さまざまな治療法をよく調べた上でクリニックで治療す るかを検討してみましょう!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る