思春期ニキビを綺麗に治すには!

思春期にきびは正しいスキンケアが大事!

 

思春期のニキビケアというと間違ったケアで、逆に悪化させてしまった経験をしている方、結構多いのではないでしょうか。

 

私も若い頃ニキビが気になって、無理に潰してしまって今でも跡が残ってたり、更に悪化して赤く腫れてしまった経験があります。

 

ニキビ位で・・・と思い勝ちですが、立派な皮膚炎なのですから、正しい対処方法があるのです。

 

思春期にきびは過剰に皮脂分泌が起こる事から、毛穴がつまり炎症を起してしまうのですが、だからと言って洗いすぎは厳禁。

 

適度な皮脂と保湿が重要で、皮膚の表面の皮脂膜は外からの刺激に対して、バリア機能が働きお肌の潤いを守ってくれるのです。

 

ニキビ予防を正しく行い、必要な皮脂と潤いを保つスキンケアが必要です。

 

ニキビは出来る場所によって、原因がわかる事もあるのです。口の周りにできるニキビは胃腸の不調をあらわすサイン。

 

ただニキビケアだけでは、根本的な改善に至らないでしょう。

 

食生活をちゃんと見直すことも重要になります!

 

思春期ニキビ 治し方,思春期ニキビ 食生活

またほっぺたの部分に出来るニキビは、甘いものや脂肪分を摂取しすぎているのかもしれません、食生活を見直しましょう。

 

ニキビケアに食生活の改善は大切で、ビタミンB類や緑黄色野菜を摂取するように心がける事が大切。

 

中学生や高校生は、大人と違って間違ったケアを知らずに行っている場合も多いですし、自分で食生活の改善をする事は難しいのです。

 

思春期ニキビを直すには、親御さんの協力も必要になってくるでしょうから、一緒にケアしてあげましょう。

 

なんといっても十分な睡眠で、成長ホルモンの分泌を正常化させ、正しい生活習慣を折りもどし、バランスの取れた食事でカラダの中から改善する事が重要なのです。

 

カラダの中から改善したら、後は正しい洗顔方法を教えてあげてください。

 

出来るだけ刺激の少ないもの(スクラブ入りは逆効果なので避けましょう)、清潔なネッ トなどでしっかり泡立ててから泡で顔を包むように優しく洗いましょう。

 

すすぎはしっかり行い、タオルでゴシゴシ擦らず抑えるように水分をとる。最後に、低刺激の化粧水と保湿クリームなどでお肌を保護してあげてください。

 

正しく予防して嫌なニキビを直しましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る