乾燥肌に合ったスキンケア方法!

乾燥肌の特徴とは?

 

ニキビ 乾燥肌,乾燥肌 ニキビ ケア

水分量、皮脂量がともに少なく、肌が全体的にカサカサしていて潤いがないのが乾燥肌さんです。

 

肌の水分をキープしているのは、表皮の角質層です。

 

健康な状態で あれば、15%から20%の水分が保持されています。

 

乾燥肌というのは角質層の水分量が10%を下回ってしまっている状態です。

 

肌が乾燥してカサカサなのに、どうしてニキビができてしまうのだろうと疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

 

実はその乾燥こそが、ニキビの原因なのです。このタイプのお肌の方は、肌が乾燥して、それを守ろうと皮脂が過剰に分泌されてニキビができてしまいます。

 

また、角質層の水分不足により、肌の表面がゴワゴワ、カサカサになってしまい、毛穴に汚れがつまりやすくなるのも原因です。

 

もともと皮脂や水分が少なく、乾燥を補うために油分プラス重視のスキンケアを行い、それが肌に残ってしまうことからニキビができてしまうこともあります。

 

顔の表面がオイリーなので、自分では脂性肌と思っていても、実は内部の水分量が少ない隠れ乾燥肌さん≠熨揩ヲているので、気をつけましょう!

 

乾燥肌のニキビ対策について!

 

ニキビ 乾燥肌,乾燥肌 ニキビ ケア

実は、乾燥肌なのに脂性肌だと思い込んで、ケアを続けているとトラブルにもつながります。

 

乾燥肌さんのニキビ対策には、『乾燥から肌を守る』ことが大切です。

 

必要以上に皮脂を落としすぎない洗顔をする!殺菌作用のあるしっとりタイプの洗顔料がオススメです。

 

優しい泡で包み込むように洗う泡洗顔をしましょう。

 

また、寝ている間はシンデレラタイムと言われるようにお肌が再生され、朝は天然美容成分がたっぷりの肌の状態なので、朝は水だけの洗顔でじゅうぶんです。

 

肌の保湿を徹底する!保湿成分であるNMFやセラミド配合の基礎化粧品を選ぶとよいでしょう。

 

保湿をしっかりしてあげることで、肌のターンオーバーを正常化させ、乾燥から肌を防いであげることができます。

 

背中ニキビケア ランキング TOPページへ

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る

乾燥肌のニキビケアとは関連ページ

脂性肌のニキビを治す正しい洗顔について!
脂性肌の原因は、遺伝、ストレス、食生活などなど、規則正しい生活をすれば改善されることについて、説明しています。脂性肌のニキビを治す方法として、正しい洗顔をすることが大事であることについて、詳しく解説しています。
混合肌のニキビ対策方法について