頭皮ニキビの出来る原因は毛穴の詰まり?

顔に出来るニキビと頭皮に出来るニキビの違いについて!

 

頭皮ニキビ 原因,頭皮ニキビ 対策

髪のブラッシングやスタイリングの際、ブラシやスタイリング剤が頭に触れると、なんだかチクッとする痛みが走ってしまう。

 

鏡でよく確かめてみると、頭皮に吹き出物があるのを発見してしまった。こんな経験ありませんか?実は頭皮にできてしまった吹き出物の正体は、頭皮ニキビかもしれません。

 

ニキビができる原因は、皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりです。もちろんこれは頭皮にも同じことが言えます。髪の生え際を境に、その性質と構造は多少異なってきます。

 

顔は、交感神経に支配されている状態で皮脂を分泌します。交感神経は、日中活動しているときに活発に働く神経のことです。しかし、頭皮は交感神経に支配されていないので、無意識のうちに皮脂は分泌されています。

 

顔の皮脂は、リパーゼという酵素によってグリセリンと脂肪酸に分解されますが、頭皮にはリパーゼは介入しないので、皮脂が分解されることはなく、酸化しやすい状態となります。

 

ですので、頭皮の皮脂は過酸化脂質となって、毛穴に残りやすくなってしまいます。

 

頭皮に皮脂が詰まりやすくなる原因とは!

 

頭皮ニキビ 原因,頭皮ニキビ 対策

頭皮に、皮脂が詰まりやすくなる原因の一つには、シャンプーのすすぎ残しも挙げられます。

 

洗髪した際、シャンプーやスタイリング剤の成分を、きちんと洗い流しておかないと、頭皮の表面の汚れが残ってしまい、毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。

 

 

髪の乾燥を防ぐために、髪が生乾きの状態や、バスタオルなどで頭を包んだまま、就寝する方もいらっしゃるかと思います。

 

これは、頭皮の蒸れを起こしてしまい、代謝を悪くしてしまいます。代謝の悪化も毛穴の詰まりに繋がり、頭皮ニキビができやすくなってしまいます。

 

お肌にニキビができる原因には、睡眠不足や生活習慣のリズムの乱れも挙げられます。これは、頭皮ニキビにも同じことが言えます。

 

睡眠不足が続くと、炎症を起こしてしまったニキビの修復に影響を及ぼすだけではなく、皮脂の分泌が過剰になりがちです。

 

ストレスがたまると、男性ホルモンの分泌が過剰となり、ホルモンバランスの乱れが生じます。

 

ヒトの体内には性別を問わず、男性ホルモンと女性ホルモンの二つが存在しています。男性ホルモンの分泌が増加すると、皮脂腺が刺激されて、必要以上に皮脂が分泌されてしまいます。

 

また、男性ホルモンが増えると、角質が厚くなり毛穴が狭くなるので、毛穴がふさがってしまいます。ストレスがたまることも、頭皮ニキビができる原因の一つだということが言えます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る