頭皮ニキビの痛みや対策について!

頭皮ニキビの痛みはどれくらい?!

 

頭皮ニキビ 痛み,頭皮ニキビ 痛みを防ぐ方法

シャンプーをしているときに「チクッ!」と感じる頭の痛み。鏡で確かめてみたら地肌に吹き出物ができていた、ということありませんか?

 

頭皮にできてしまう吹き出物には、かさぶた、かぶれ、そして頭皮ニキビの三種類がありいずれもできてしまうと厄介なものです。

 

 

中でも、頭皮ニキビは触れるたびに痛みを伴い、さらに日常においてもついニキビを触ってしまったりと、気になってしまいがちです。

 

頭皮とはいっても皮膚の一部なので、お肌にできるニキビと同様に、皮脂や毛穴が詰まることで頭皮ニキビはできてしまいます。頭皮は体の他の部分に比べて、皮脂分泌が活発に行われています。

 

さらに、お肌に比べて紫外線のダメージを一年中受けていることや、ドライヤーのかけ過ぎによる乾燥、さらに溜まったストレス等が重なった結果、頭皮ニキビができてしまいます。

 

頭皮ニキビの初期段階は、髪に覆われていることから、なかなか気が付きにくいものです。

 

症状が進んで、炎症を起こし痛みを感じた時に、初めて気が付いてしまうということがあります。頭部は体の他の部分に比べて、脂肪分が少ないです。

 

脂肪分が多いほど、体に痛みを感じにくいのです。この2点から、頭皮ニキビが痛みを伴うものだということが言えます。

 

頭皮ニキビ対策について!

 

頭皮ニキビ 痛み,頭皮ニキビ 痛みを防ぐ方法

このように症状が進んでしまう前に、対策を講じることが大切です。前にも述べたとおり、頭皮は紫外線のダメージを受けやすい部分です。

 

ですので、日傘や帽子を着用して、紫外線を徹底的にガードしましょう。帽子も通気性の良い素材のものを選ぶと、頭皮ニキビの原因の一つでもある、頭の蒸れを防ぐことができます。

 

洗髪の際は刺激の少ないシャンプーで、やさしく丁寧に洗いましょう。シャンプーは、洗浄成分にアミノ酸が使用されているアミノ酸系シャンプーが、地肌への刺激が少ないです。

 

リンスやスタイリング剤には油分が含まれています。油分が地肌に残ってしまうと、毛穴が詰まってしまいます。すすぎ残しも、頭皮ニキビの原因となります。シャンプーやリンスの後には、とにかく丁寧にすすぎましょう。

 

日常の、生活習慣を規則正しくすることも、症状の軽減につながります。

 

十分な睡眠、脂っこいものや刺激の強い食べ物をできるだけ控えて、ビタミン類を多く摂取することを心掛けましょう。また、ストレスを溜めないことも大切です。

 

ストレスがたまると、ホルモンバランスが崩れてしまい、皮脂の分泌が活発になってしまいます。リラックスできるときにはリラックスして過ごすことも、頭皮ニキビの発生を抑える一つの手段です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加     LINEで送る